15時ころに。

気分は15時。昼でも夕方でもなく、どこか宙ぶらりん。。そんな気分を転換するために立ち上げたブログです。

*

「Canon EF-S24mm F2.8 STM」を迷った末に購入。ついでに、スタイル・コスパに優れたNikon HN-3フードがぴったり!これはおすすめです!!

      2017/04/05

Pocket
LINEで送る

Canon EF-S24mm F2.8 STM

こんにちは。
またも更新が滞ってしまいましたが、ようやく落ち着いて記事を書くことができるように。

ひさびさの記事、何について書こうか?と迷いましたが、やはり「これ」を書かずにはいられません。

Canon EF-S24mm F2.8 STMをとうとう買った!

…のです。

結論からいえば、「買って良かった!」「もっと早く買えば良かった!」です。

性能云々を語れるほどの知識や技術は持ち合わせていませんが、「キモチいい!」「軽い!」「撮りたくなる!」という気分的な部分からは、自信を持ってオススメできるレンズです。

気に入ったポイントは、シャープな画像と気持ち良い画角

絞り開放から、思っていた以上にピシッとシャープ。
ジブン的には、ここがいちばん「キモチいい」部分です。

ピント合わせにさえ(室内など光量が少ないときには手ぶれにも)気をつけていれば、想像していた以上にシャープな写真を撮ることができます(できるような気がしてます)。

フルサイズ機であればさらに選択肢が増えるのだと思いますが、APS-C機で楽しむレンズとしては充分な性能なのではないでしょうか。

そして24mm(35mmフルサイズ換算で38.4mm)という画角的な気持ち良さは、これまた想像以上でした。

心象風景に近い!?

もっと言うと、24mm(35mm換算で38.4mm)って、意外と「心象風景」に近いのかもしれません。

ズームレンズで画角をあれこれ工夫?しながら撮った写真より、「そうそう、こんな感じだった」と感じられる写真が増えてきているように思っているところです。

広角特有の「ゆがみ」も、実際には生じていると思うのですが、ファインダー越しでも撮影した写真でも、ほとんど意識しなくて済むレベルだとは、考えてもいなかった発見でした。

Canon EF-S24mm F2.8 STMは画角が気持ちいい!【ISO100・1/500秒・F8・WBオート】

絞り開放からピシッとシャープな写真に!【ISO100・1/3200秒・F2.8・WBオート】

だけど、ちょっとだけ不満!?

とても気に入ったレンズですが、不満も無くはないです。

一番は、このレンズの特徴?のひとつで、製品名にも付いている「STM」に関することです。
STMとは、AF(オートフォーカス)に用いられている「ステッピングモーター」のことですね。

このレンズで動きものを狙ったりする機会はまずないと思いますので、AFのスピードなどに不満はありません。むしろ、じっくり・ゆったりと…。

唯一とも言える不満は、MF(マニュアルフォーカス)にしていても、通電中でなければ(カメラの電源が入っていなければ)ピントリングを回しても、レンズ部分は動いてくれないというところにあります。

何を言いたいのかといいますと…

撮影が終わったあと、ピント調節で飛び出していることがあるレンズ部分(前玉?)を戻してからしまいたいのに…!

…という、非常にささいなことです。

飛び出しているといっても、10mmもないのですが。
(あまりお勧めではありませんが、少し力を入れてあげれば押し込むことが出来ます。)

そんなことくらいかなぁ、今のところ不満と言えるのは。。

Canon EF-S24mm F2.8 STMにはNikon HN-3フードがぴったり。

購入に踏み切る直前、いくつかレビューサイトをのぞいていて、けっこうな割合で「Nikon HN-3フード」が登場することに気づきました。

気になったので、Canon純正「ES-52」というフードとNikon HN-3を調べてみると…

◎レビュー記事などで多くの方が「遮光効果は疑問」と指摘しているとおり、Canon ES-52は覆いの部分?が短い
◎Canon ES-52は値段がお高い!実売2,000円近い
◎Nikon HN-3は遮光効果にも期待できる寸法
◎ケラレはない
◎Nikon HN-3は実売価格6〜700円程度。メタル(金属)製

正直に言うと、「この手のレンズ(パンケーキレンズ)にフードを付けるのはアリかナシか?」という次元で悩んでいたので、お高いCanon純正フードは最初から買う気は全くありませんでした。

しかし、いくつかNikon製フード絡みの記事を読んでいて、「持ち歩きのときのプロテクター代わりにもなるし」とか「やっぱり、フレアやゴーストを少しでも避けられるなら…」といった方向に気持ちが揺らぎ…

「700円くらいなら、ムダになってもあきらめがつくし…」と。

EOS 7D+EF-S 24mm +Nikon HN-3フードは、見ため的にも案外イケる!

Nikon HN-3フード付きのEF-s 28mm F2.8 STM

…って、自己満足かもしれませんが、なんだかバランス的にもカッコ良いのではないかと。

ということで、レンズと共にこのNikon製フードも、今では常用(愛用)アイテムに仲間入りしてます。

「CanonにNikon?」とか、「せっかくのパンケーキにフード?」などという意見もあるかもしれませんね。

でもいいんです。

機能とお値段、いわゆるコスパに優れていますし、見た目も良い(個人的な感想)ですから。

ついでにレンズキャップは、フードの先に72mmがぴったりです。

レンズに付いてくるレンズキャップは、当然ですが52mm用。
Nikon HN-3フードを付けると、レンズキャップに困ります。

「どうしよう?」と思っていたところ、ふとEF-S15-85mmに目が留まりました。

「何となく、大きさが似ているな」と思い、おもむろにレンズキャップをはめてみたところ…

これがぴったり!

72mmのレンズキャップがNikon HN-3フードの先にぴったり

ということは、EF-S15-85mmと同じ72mmのものが使えるということですね!
今度、何かのついでに買っちゃおうっと!!

あるいは、フードの奥にはめられるサイズのものがあるのかも。
こっちは調べていないので定かではありません。

この際だから、Canon製ボディ(EOS 7D)とレンズにNikon製フード、
いっそレンズキャップはSONY製にするとか…?

ちなみに「お支払総額」はこれくらいでした。

参考までに、ジブンが支払った総額【21,535-(税込)】の内訳は次の通りでした。

◎本体(Canon EF-S24mm F2.8 STM)
19,540-
◎プロテクトフィルター52mm
1,350-
◎レンズフード(Nikon HN-3)
645-

ズーム使用時の画角の悩み?迷い??を断ち切る訓練に最適かも

どんなに優れたレンズでも、ズームレンズを使い慣れていると、「単焦点では心配」になるかもしれません。

そういうジブンもそうでした。

が、実際に使ってみると「画角に悩まなくていい」というメリットの方が大きいということに気づきました。

「ズームに頼るな」「足を使え」という言葉の意味も、身をもって体感することができます。

といっても、足を使うにしても「限界」というものがあるので、必然的に違うアングルや構図を考えなければなりません。

これが、結構楽しかったりします。
ズームに頼りきって鈍くなったアタマの回路、視点を鍛え直すにはもってこいだと。。

軽い!ということのメリット大

普段使いしている(していた)「Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM」は575g。
対する「Canon EF-S24mm F2.8 STM」は125g。

その差歴然の重量差もさることながら、存在感が全く違います。
これなら、EOS 7Dにつけっぱにして、持ち歩く気にもなれます。
首からさげていても、EF-S15-85mmほど気になりませんし、邪魔にも感じません。

撮りたくなる!

カメラを持ち歩くことが苦にならなくなった分、撮影機会が大幅に増えました。

これぞジブン的には「EFS 24mm効果」と言えるかもしれません。

さっと取り出して、あれこれ悩むことなくパパッと撮る。
しかも、ボケや明暗差を活用した演出を試しつつ。

これだけで「写真の腕が上がったかも」と感じることができると思いますよ!

スナップとかポートレート、食レポなど、ある意味「機動力」が必要な場面でこそ重宝するかもしれませんね。

ジブンも大好きな山(登山)にも連れて行けそうです。

ジブンへのごほうび、お小遣いなどで衝動買いできるギリギリ価格!?

ひょんなきっかけからCanon EF-S24mm F2.8 STMに目が留まり、それ以来、ずっと購入を迷っていました。

ほしかったというか、とにかく使ってみたかったんです。
» 「Canon EF-S24mm F2.8 STM」ってどう?

そして、忙しい日々に終わりが見えかけた2015年の2月下旬、
半ば「えいっ!」と思い切って購入に踏み切ったのでした。

これって、いわゆる「衝動買い」に近いですよね。
そんなジブンが言うのもアレですが、皆さん気をつけてください、IYHの快感には中毒性があります。

とはいえ、もし気になったのなら、迷わず「買い」!

ジブンとしては、近々超望遠購入を予定しているので、ムダな出費は避けたいところではありました。

しかし、とんでもなく慌ただしい日々を乗り切ったジブンに「ごほうびくらいあってもいいっしょ!」というキモチがフツフツと…。

その気持ちに抗えなかった言い訳ですが…、
価格的にも「ごほうび」として買える範囲ギリギリの金額ではないか?と思うのです。

» Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応

» Nikon ネジコミフード HN-3(52mm)

» Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 52mm レンズ保護用

貴重な?「衝動買い成功事例」です。

しかし「ごほうび」とはいえ「この買い物は失敗だった…」となっていたら、たぶんこの記事は、どよ〜んとした後悔という沈殿物にまみれていたことでしょう。。

過去の経験上「衝動買い」は、まず好ましい結果になった試しがありません。
でも、今回はそうならずにすみました。

そして今では、「ごほうび」でも「衝動買い」でも何でもいいので、とにかくこのレンズが「気になっている」という人を身近に発見したら、「迷わず買いだよ」とオススメする気持ちでいます。

それくらい、満足度とコスパ的に優れたレンズだと思います。
ほんとすごく気に入りました。

単焦点で、写真の腕を磨いていきたいです。
そして、ぜひそういう「お仲間」が増えるとうれしいです。

Pocket
LINEで送る

 - EOS 7D, アイテム, カメラ・機材 , ,

Adsense_1

Adsense_1

  関連記事

DeLOCK_CFカードアダプター
既に2年以上、EOS 7DでこのDeLOCKの変換アダプターを使い続けています。今のところノートラブルです。

こんにちは! Canon EOS 7D(1)を愛用しているジブンですが、ちょっぴ …

TIMBUK2 Espionage Camera Pack
うっかりカメラリュックを購入してしまった…!ただ今到着待ちです。

こんにちは! ついうっかり、リュックタイプのカメラバッグをAmazonさんで購入 …

あと半月もしたら、春の足音が聞こえてきます。
3.5ヵ月ぶり。まだ冬ではありますが、もうすぐ春です。

こんにちは。 およそ3.5ヵ月ぶりの投稿です。「仕事が忙しかった」が言い訳なので …

白一色。「高輝度側・階調優先」設定を活かす方法を探る!
EOS 7D(MkⅠ)で「高輝度側・階調優先」設定が可能だった件。

こんにちは! そして、松の内も過ぎた頃ではありますが、遅ればせながら明けましてお …

紅葉の見頃を迎えた大雪山・旭岳です。
大雪山・旭岳を出発点に紅葉最盛期に突入! 2016台風被害の影響はまだ残るものの、この秋は北海道旅行が狙い目かもしれません。

こんにちは! 今年(2016年)は、台風被害情報に心が痛みます。今週も、台風16 …

豊平川のカモメ
豊平川でカモメ撮影に挑戦。札幌市在住のカモメ、着実に増えていると思いませんか!?

こんにちは! 札幌市内中心部にほど近い事務所で(うっかり…)徹夜作業した朝など、 …

カメラ機材用のキャリーカート
カメラ機材の持ち運びにキャリーカートを導入して3ヵ月。振動による影響は今のところ感じません。【追記あり】

こんにちは! 15時を回ってしまっていますが、久々に更新です!(「15時に更新」 …

Canon 1D X
CanonかNikonか!?

こんにちは。 今回はどうでも良い話題というか…。 「どっちを買うべきか?」といっ …

レンズの限界まで「寄った写真」ほど印象度アップ!
今日アップした記事用にCanon EF-S24mm F2.8 STMをガッツリと使ってみました!

こんにちは! 今日アップした記事『オリジナルデザインでカメラバッグをオーダーして …

TIMBUK2(ティンバックツー)・ESPIONAGE CAMERA BACKPACK(エスピオネージカメラパック)
カメラ用バックパックレビュー。期待以上だった容量と背負い心地がうれしいTIMBUK2 ESPIONAGE CAMERA BACKPACK(ティンバックツー・エスピオネージカメラパック)です!

皆さまこんにちは! つい衝動的に購入してしまったリュック(バックパック)タイプの …

Comment

    • windrme より:

      YIKES LIFE!さん、コメントありがとうございます。
      ズームレンズとの比較、いいですね!
      次はNikon HN-3フードのレビューをぜひに。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です