15時ころに。

気分は15時。昼でも夕方でもなく、どこか宙ぶらりん。。そんな気分を転換するために立ち上げたブログです。

*

今日アップした記事用にCanon EF-S24mm F2.8 STMをガッツリと使ってみました!

   

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

今日アップした記事『オリジナルデザインでカメラバッグをオーダーしてみたい!岩内郡岩内町の村本テントさんに行ってきました。』用の写真に、Canon EF-S24mm F2.8 STMを使ってガッツリと撮ってみました。

記事中に使わなかった(使えなかったorz)写真が、それはそれはゴソっとたくさんあったり(ほとんどだったり…)します…。

ジブンとしては苦手としている&経験が少ない、いわゆる「ブツ撮り」です!
写真の上手い・下手は言わないでくださいね…。

村本テント製「重成バッグ」(ボディーバッグ)

EF-S 24mm F2.8 STM|F2.8 AEモード 補正0 WBオート 1/160 ISO 800

とことん「寄れる」メリットを活かすべき!Canon EF-S24mm F2.8 STM

撮影に関しては、たいした腕はありませんが「それらしく見せる」ツボについては、長年に及ぶ?クリエイティブ系の現場仕事で培ってきました。なにしろ、自称「ごまかし系なんちゃってクリエイター」ですので…。

そうした経験上、「ブツ撮り」の命運を分ける?のは、何と言っても「印象度」だと思っています。

「キレイ」とか「カワイイ!」、それから「渋い」とか「カッコいい!」といった印象をいかに残すことができるか。ここにかかっていると思っています。

実際の仕事の場面でも、「印象度の高い写真」をキービジュアルに据えたデザイン(レイアウト)ほど、修正とかビジュアル差し替え、レイアウト作り替えの確率はずっと低いです。ホントです。

念のために言えば、本文中などに使ったりする「説明用の写真」は別です。

クリエイティブを感じさせる「印象度が高い写真」ほど、思い切り「寄った写真」が多い!?

そう思います。ホントに本当です。

マクロ写真はもちろん、望遠(超望遠)を使った写真でも、わざわざクローズアップ方向でトリミング(レイアウト)したり。。(ある意味、スポーツ新聞的かも)

自称「なんちゃってクリエイター」ですが、これだけは信じてください!

年齢がバレそうなのであまり言いたくありませんが、10+ン年のクリエイター生活を重ねてきた経験上、ほぼ8〜9割以上(※当社比)は「寄った写真の方が印象度が高い」と断言します。

明日撮影する写真のうち、1、2枚は「限界まで寄った写真」も撮ってみてください。

ジブンの写真の腕はさておき、「自分の写真は、なんだか物足りないんだよな…」とお感じになっているとしたら、明日撮る写真では、ぜひ思いっきり、「レンズの限界まで寄った写真」を撮ってみてください

その際、できれば絞りは「開放」で、写り込む背景も「一工夫」してこだわるとさらに良いと思います。

Canon EF-S24mm F2.8 STMは、なんと9cmまで寄れます。しかもF2.8で、キレイな丸ボケです。

何といっても、9cmまで寄れるCanon EF-S24mm F2.8 STMは、とっても重宝すると思います。しかも開放F2.8でも、ちゃんとそこそこシャープな画像を得られます。

【参考/拙記事…】
『「Canon EF-S24mm F2.8 STM」を迷った末に購入。ついでに、スタイル・コスパに優れたNikon HN-3フードがぴったり!これはおすすめです!!』

このメリットを享受しない手はありません。

ちなみに、最近発売になったEF50mm F1.8 STMで寄れる距離は約26cmです。もちろん、こちらのレンズにもメリットは多いはずです。特に、ポートレート系では威力を発揮しそうですね!(…実は「ほしい」のですが。。)

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

が、「思いっきり寄る」ことをテーマに考えたら、EF-S24mm F2.8 STMの「9cm」は、メリット以上の「美点」です!

【Canon公式ページ】
Canon EF50mm F1.8 STM/http://cweb.canon.jp/ef/info/ef50stm/index.html
Canon EF-S24mm F2.8 STM/http://cweb.canon.jp/ef/info/ef-s24/index.html

テーブルフォト、日常的なスナップにはEF-S24mm F2.8 STMだと思います。

やっぱり、ジブン的には「9cmまで寄れる」点はうれしいです。それだけで、なんでもないスナップが「作品っぽく」仕上がるからです。

レンズや作品の雰囲気などには、皆さまそれぞれにいろいろと好みがあると思います。

もし、EF-S24mm F2.8 STMとEF50mm F1.8 STMとで迷った際に役立つ?情報になれば幸いです!

これからも、気付いた点があれば記事にしていこうと思います。

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

Pocket
LINEで送る

 - EOS 7D, アイテム, カメラ・機材, カメラバッグ, 撮影術と学び

Adsense_1

Adsense_1

  関連記事

札幌の夕景
秋は夕暮れ。夕景・夜景をきれいに撮るには!?

こんにちは!気がつけば9月も半ば、シルバーウィーク間近。日暮れが早くなり、すっか …

紅葉の見頃を迎えた大雪山・旭岳です。
大雪山・旭岳を出発点に紅葉最盛期に突入! 2016台風被害の影響はまだ残るものの、この秋は北海道旅行が狙い目かもしれません。

こんにちは! 今年(2016年)は、台風被害情報に心が痛みます。今週も、台風16 …

Canon EF-S24mm F2.8 STM
「Canon EF-S24mm F2.8 STM」を迷った末に購入。ついでに、スタイル・コスパに優れたNikon HN-3フードがぴったり!これはおすすめです!!

こんにちは。 またも更新が滞ってしまいましたが、ようやく落ち着いて記事を書くこと …

皆既月食2014/10/08
2014/10/08の皆既月食をEOS 7Dで撮ってみました。

目次1 人生初の皆既月食撮影1.1 使用機材と設定1.2 どうしたら月をキレイに …

豊平川のカモメ
豊平川でカモメ撮影に挑戦。札幌市在住のカモメ、着実に増えていると思いませんか!?

こんにちは! 札幌市内中心部にほど近い事務所で(うっかり…)徹夜作業した朝など、 …

ベニヒワ2015
ベニヒワ2016@札幌

こんにちは。 一昨年(2014年)、昨年(2015年)と、自宅近くでわらわらと群 …

樽前ガロー「苔のカーテン」
何の撮影準備もせずに樽前ガロー。NDフィルター、三脚くらい持っておけよ!と。

皆さまこんにちは! 2015年海の日絡みの連休最終日、ドライブがてら「樽前ガロー …

仕事帰りに豊平川で釣り!with TIMBUK2・ESPIONAGE CAMERA BACKPACK(ティンバック2・エスピオネージ・カメラバックパック)
仕事帰りに立ち寄ってみました、豊平川。

こんにちは! 先日購入したTIMBUK2・ESPIONAGE CAMERA BA …

カメラ機材用のキャリーカート
カメラ機材の持ち運びにキャリーカートを導入して3ヵ月。振動による影響は今のところ感じません。【追記あり】

こんにちは! 15時を回ってしまっていますが、久々に更新です!(「15時に更新」 …

Canon EF-S24mm F2.8 STM
「Canon EF-S24mm F2.8 STM」ってどう?

とっても久々の更新になってしまいましたが…、こんにちわ! とっても慌ただしく過ぎ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です