15時ころに。

気分は15時。昼でも夕方でもなく、どこか宙ぶらりん。。そんな気分を転換するために立ち上げたブログです。

「Canon EF-S24mm F2.8 STM」ってどう?

   

Pocket
LINEで送る

Canon EF-S24mm F2.8 STM

とっても久々の更新になってしまいましたが…、こんにちわ!

とっても慌ただしく過ぎてしまった年末年始に加え、インフルエンザまで。。
気がつけばもう、1月も中旬です。

Bitcasaのこととか、いろいろ書きたいことがあるのですが、これまでの拙速な記事を反省して、もうすこしちゃんと検証して記事にしようと思っています。まずは、未だ続いている多忙を乗り切らないといけません。インフルエンザのダメージも回復途上。ホントにキツかったです…。

Canon EF-S24mm F2.8 STM、これほしい!

2015年1本目の記事は物欲から。

「Canon EF-S24mm F2.8 STM」というレンズです。
明るい大口径の単焦点レンズ、いわゆるパンケーキレンズ。明るさに加えて薄さ、軽さもウリですね。

思い出してしまった…

発売に関することが話題にのぼっていたことには何となく気づいていましたが、これまでそれほど気にする場面はありませんでした。っていうより、つい先ほどまで「忘れていた」くらいです。

それが、調べ物をしていてふと思い出しました。
「そういえばCanon EF-S24mm F2.8 STMって…?」

「ほしい!」ファイヤー発火!!

調べ物というのは、「ミラーレス一眼を買いたい」という知人へのアドバイスメモづくりのため。ミラーレス一眼は自分も欲しい。「やばいなこれ。物欲に火がつきそう…」などと心配しながら恐る恐るの作業でした。

そして「やはり」というか、予想外の方向で物欲発火!!

…その後は、「ミイラ取りがミイラになる」という言葉どおりです。知人向けミラーレス一眼情報はそっちのけで…。

ミラーレス一眼か?パンケーキレンズか?

ジブンが常用しているのは、Canon EOS 7D+EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMという組み合わせ。

画角もちょうどいいし、写り的にも周辺が暗めというところ以外の不満は無し。
実用性抜群の組み合わせだと思って愛用しています。

が、機能面以外では不満というか負担が無くもない。
すなわち、Canon EOS 7D+EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMの組み合わせは…

  • デカイ
  • 重い
  • 存在感抜群

撮影が必要な仕事であれば、あるいは「今日は撮影に行くぞ!」的な外出であれば、どれも頼もしく感じられる要素?ですが、そうでないときには負担感が増すだけ。何とも人間とはワガママなものです。

カメラを持って出かけたいし、仕事柄Macも持って歩かねばならない。そうすると7D+EF-S15-85mmの存在感、質量はそれなりの負担増。それで「ミラーレス一眼ほしいという病」に冒されてしまっていたわけです。

ちょっと待て!ミラーレス一眼は…

しかしよく考えてみれば、もしミラーレス一眼を手に入れたとしたら、結局のところ、7Dに加えてさらにもう一台持ち歩く羽目になる可能性が高いわけですね…。

これでは、本来の目的に反してしまうではないですか!

ますますの重量増を招いてしまいます。

あぶないあぶない…。

Canon EF-S24mm F2.8 STMのジブン的使いみちは!?

その昔?、EOS 10Dの頃にEF50mm F1.8という単焦点レンズを付けていた頃のことも思い出しました。

EF50mm F1.8は、軽い・明るい・安い・単焦点でした。しかしAPS-Cでは約80mmという中望遠になってしまうという難点がありましたが、普段のスナップに使いまくってました。

やっぱり、軽さは大事だったのだなと。

EF-S24mm F2.8 STMは7Dに付けっぱで、普段使いレンズにしたい!

ゆるめの外出時には、7DにEF-S24mm F2.8 STM付けて─。

EF-S24mm F2.8 STMサイトより
■EF-S24mm F2.8 STMサイトより(http://cweb.canon.jp/ef/info/ef-s24/index.html

いろいろ画づくりを試しながら撮る。
きっと、ほど良いぼけ味に「上達した!?」という自己満足(^^;)が得られ、
写真へのモチベーションが高まり…。

…結果、本当に撮影技術が上がっていく。

これが理想ですね。

キャノン・オンラインショップでは「納期約1ヵ月」と

それにしても「納期約1ヵ月」(2015/01/12mon現在)とは、人気なのでしょうか?

この辺りの事情は、慌ただしく過ごしていた発売開始日近辺、2014年11月以降の出来事ゆえ、いまいち把握できていません。

» キャノン オンラインショップ

お値段はうれしいお手頃感(ちょっとお高い気もしなくもないけど…)、
軽い、薄い、明るい!
そして、APS-C機にはほど良い感じの画角、
さらには、画づくりの練習にもってこいの単焦点。

とくれば、人気になってもおかしくないか…。
パンケーキレンズというジャンル?にはファンも多いだろうし。

早々に入手して、レビューを上げていらっしゃる皆さんがうらやましい!!

7D+EF-S24mm F2.8 STMの組み合わせはあり?

いくつかのレビュー記事を見ていると、EOS Kissとの組み合わせが多いような…。

薄さ・軽さ・持ち歩きやすさを考えると、本体が軽いEOS Kissとの相性は良さそうなので当然でしょうか。

7Dユーザーの方の投稿もあるので、7Dとの組み合わせもありですよね!

まぁ、7Dの本体重量を考えると、軽さということでは不利でしょうけど、それでもEF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMのずっしりくる重量感に比べたら、きっと「持ち歩く気になれる」ことは間違いないでしょう。

…って、買うことばっかり考えてます。

やばい、今すぐポチってしまいそう。。

» Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

Pocket
LINEで送る

 - EOS 7D, カメラ・機材

Adsense_1

Adsense_1

  関連記事

Canon EF-S24mm F2.8 STM + Nikon HN-3フード + C-PL(円偏光)フィルター
C-PLフィルターのこんな取り付け方を試してみました。

こんにちは! 雲ひとつない青空が広がったものの、空気はひんやり。吹く風に肌寒さを …

皆既月食2014/10/08
北海道では待ち遠しい桜。その前に皆既月食。撮影のポイントおさらいしておきます。

2015年の桜、関東あたりはもう終盤でしょうか? まだまだ堅いつぼみの北海道・札 …

CANON EOS 7D Mark II
CANON EOS 7D Mark II はどんな感じ?

ずいぶん前から「出る出る」といわれていたCANON EOS 7Dの後継機が、やっ …

皆既月食2014/10/08
2014/10/08の皆既月食をEOS 7Dで撮ってみました。

目次1 人生初の皆既月食撮影1.1 使用機材と設定1.2 どうしたら月をキレイに …

旭岳山頂を200mm相当のズームで!
Canon PowerShot SX720 HSの960mm相当ズームで旭岳山頂を撮ってみた。光学40倍、広角から超望遠まで!これはお得にたっぷり楽しめます。

こんにちは! 先日訪れた大雪山・旭岳で紅葉のほかにもうひとつ、とても楽しかったの …

枝をくわえた子育て中のカラスさん
向かってくるカラスにびっくり!親指を離さなければ、おもしろい写真が撮れたのかも。。

こんにちは! 今日は、最近では貴重な、ゆとりある月曜日でした。 そんな予感?があ …

カメラ機材用のキャリーカート
カメラ機材の持ち運びにキャリーカートを導入して3ヵ月。振動による影響は今のところ感じません。【追記あり】

こんにちは! 15時を回ってしまっていますが、久々に更新です!(「15時に更新」 …

白一色。「高輝度側・階調優先」設定を活かす方法を探る!
EOS 7D(MkⅠ)で「高輝度側・階調優先」設定が可能だった件。

こんにちは! そして、松の内も過ぎた頃ではありますが、遅ればせながら明けましてお …

花や桜の季節が待ち遠しい北海道。EF-S 24mm F2.8 STMで桜をきれいに撮りたい!

こんにちは。 上の下手っぴな写真は、EF-S 24mm F2.8 STMの写真で …

樽前ガロー「苔のカーテン」
何の撮影準備もせずに樽前ガロー。NDフィルター、三脚くらい持っておけよ!と。

皆さまこんにちは! 2015年海の日絡みの連休最終日、ドライブがてら「樽前ガロー …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です