15時ころに。

気分は15時。昼でも夕方でもなく、どこか宙ぶらりん。。そんな気分を転換するために立ち上げたブログです。

*

ラミーサファリ万年筆(EF)はどんな感じ?

      2015/01/11

Pocket
LINEで送る

2014/10/20 ブログLANY

ラミーサファリ万年筆を「実戦」に投入!

いきなりの実戦投入の結果、結論から言えば、ものすごく活躍してもらっています!

ジブンが購入したLAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆は、イエロー(EF)です。インクは、ブラック。まだ購入から1週間しか経っていませんが、既に胸ポケットが定位置です。

「実戦」で最も活躍してくれるのは、打ち合わせ時のメモ用筆記具としてです。

しかし本当は、メモ用だけではなくメインの筆記具として使用しようと考えていたのですが…。

万年筆ならではのデメリット!?もあるようです

書く行為すべてを、LAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆で済ませることができるのが理想ですが、ジブン的には、そこまでには到っていません。

一番の理由は、万年筆ならではの「インク」に起因する理由です。

いろんな紙で実験

LAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆の実戦投入にあたって、ジブン的に普段使うことが多い「紙」「ノート」でいろいろ試しました。その結果、「これなら大丈夫!」という確信を得てから、実戦投入を決定したのでした。

その実験を、改めて再現してみたのが、下記の写真です。
ジブン的に、普段使うことが多いのは…

  • モレスキン
  • キャンパスノート
  • 普通のコピー用紙
  • OKINA「プロジェクトペーパー」

という4種です。
(※「プロジェクトペーパー」は、在庫が無くて実験できていません。近々、追加実験をしたいと思います。)

キャンパスノート

「メモ帳」「アイデアノート」として登場する機会が多いキャンパスノートでの実験です。

LAMY Safari 2014/10/21ブログ用

LAMY Safari 2014/10/21ブログ用

さらさらと書き心地が良く、裏抜け(裏写り)もありません。

この組み合わせが、ジブンにLAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆の気持ちよさを教えてくれました!

モレスキン

続いて、普段から使用頻度が高い、モレスキンでの実験結果です。

モレスキンの用紙の感じからある程度予想はしていましたが、予想通りの結果となって、少し残念な気持ちになってしまいました。

わずかなインクのにじみと、裏抜け(裏写り)が認められます。

LAMY Safari 2014/10/21ブログ用

LAMY Safari 2014/10/21ブログ用

気にならない方であれば問題ないレベルかもしれませんが、ジブン的には、この裏抜け(裏写り)は気になります。翌日?のモチベーションに影響あるかもしれません。。

「裏抜け(裏写り)」が気になる方には、モレスキン+LAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆の組み合わせはお勧めしにくいかも。

…という結論です。しかし、「サラサラ」と書ける気持ちよさは捨てがたい…!

すごくもったいない使い方かもしれませんが、ジブンは「メモ用筆記具」として、LAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆に今後も頑張ってもらおうと考えています。

一番使いたかったモレスキンとの相性はイマイチ?な結果となっていまいましたが、それでもジブンは、LAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆を使い続けることになると感じています。

何と言ってもすごく書き心地が良い筆記具ですし、「書いている」という満足感も高いですから! コスパ的にも、大満足の「衝動買い」でした!!

「サラサラ」っと書き留める感覚が心地良い!

「筆圧高めのジブンに、万年筆は大丈夫なのか!?」と不安だったのですが、まったくもって問題ありませんでした。

ボールペンの場合は、ある程度筆圧をかけないと「インクがのらない」というところが、ペンダコや腕の疲れに繋がっていたようです。それが、万年筆に変えて、軽くなぞるようにするだけでインクがのるということをカラダが理解すると、自然と指先や腕の力が抜けていきます。

ジブンは筆圧高めなようで、メモをとるときもかなり力が入っているようです。そのせいか、込み入った打ち合わせの後などは、中指のペンダコや腕のあたりがじわーんと痛んだりすることもよくありました。

それがこの1週間、LAMY Safari(ラミーサファリ)万年筆を使い出してから、かなり軽減されています。ホントです。

「万年筆は、書き疲れしにくい」と言われているのは、ホントにホントだと思いました。

心なしか、打ち合わせに臨む際の心も軽くなったように感じます。さらには、メモや思いついたアイデアスケッチをサラサラっと書くことで、ジブンは「仕事ができるオトコ」になったように思える(錯覚!?できる)というメリットも享受できるように!!

もっと万年筆のことを知りたい

これからもっともっといろいろ調べたりしながら、少しずつ、より良い使い方を学んでいこうと思っています。

LAMY サファリ イエロー 万年筆(EF) スチールペン先 L18-EF 〔正規輸入品〕

Pocket
LINEで送る

 - 文房具

Adsense_1

Adsense_1

  関連記事

ラミーサファリ(イエロー)
「そうだ、万年筆だ」と思い立って、ラミーサファリ。

目次1 「メモツール」へのこだわり!?2 今回は「万年筆欲しい」発作が…3 ほし …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です