15時ころに。

気分は15時。昼でも夕方でもなく、どこか宙ぶらりん。。そんな気分を転換するために立ち上げたブログです。

2016年8月末に襲来した台風10号、北海道観光や観光スポットへの影響具合は…!?【追記あり】

      2016/09/02

Pocket
LINEで送る

台風の影響による濁流。北海道内あちこちで河川が氾濫しました。

台風の影響による濁流。北海道内あちこちで河川が氾濫してしまいました。。

こんにちは。またも(2016年三度目)、台風の話題です。こんな状況、本当は嫌ですし、できることなら避けたかったのですが。。

2016年8月末に、観測史上初という、東北地方(実際には岩手県でした…)に直接上陸した台風10号は、岩手県をはじめとする東北地方や、北海道に甚大な被害をもたらしました。

避難を余儀なくされた被災地域の皆さまや、被害に遭われてしまった方々が多数いらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げます。また、依然行方不明となっている方々が無事で救出されることを祈っております。

今日は、特にこれから秋の良い季節、観光シーズンを迎えることになる北海道観光への影響、交通事情などを中心に、記事にしてみようと思います。

主要な情報は記事執筆(2016年9月1日)時点での情報です。刻々と復旧作業が進められています。正確な情報は、知りたい情報を所管する公共機関や団体、自治体などの情報をご確認くださいね!

北海道の台風による交通機関への影響関連(交通)情報サイト

» JR北海道「列車運行情報」
» 北海道地区 道路情報(国土交通省 北海道開発局)

※当記事の後半に、2016/09/02のニュース、新聞で知り得た情報を【追記】しました。

台風10号では、道央(札幌を中心とするエリア)と、道東(帯広を中心とする十勝エリア)を結ぶルートが大打撃を受けました。

ニュースなどで「橋が崩落」「街が水浸し」などと報じられていた場所は、今回の台風10号による大雨の中心となってしまった、富良野から十勝清水にかけてのエリアでした。

鉄道(JR北海道)や国道の被害、このエリアに集中しています。

Googleマップを利用して、位置関係をお伝えしておこうと思います。(ジブン情報が晒されるのかもしれませんが、まぁ良いことにします。。)

(出典:『北海道建設新聞社』「河川氾濫、国道で落橋-台風10号の爪痕深く懸命の復旧作業(2016年8月31日)」記事 http://e-kensin.net/news/article/9217.html

ニュースで報じられていた「南富良野町」「幾寅(いくとら)」は、国道38号「狩勝峠(かりかち・とうげ)」の道央側です。

テレビやWEBで取り上げられていた「空知川の堤防決壊」映像は、「南富良野町」「幾寅(いくとら)」で撮影された映像でした。

「南富良野町」「幾寅」は、道央圏(札幌や新千歳空港があるエリア)と、帯広を中心とする十勝圏を結んでいる、日高山脈の「北の端」を越える「狩勝峠(狩勝峠)」がある国道38号が走っています。ちなみに、南富良野町の「道の駅」のレストランで提供されている「エゾシカカレー(カツカレー)」はすごく美味しいです。

さらには、鉄道被害が報じられている「新得町(しんとく・ちょう)」も、この国道38号ルート沿い、日高山脈の十勝側に位置しています。

道央圏から十勝圏をダイレクトにつなぐ国道274号、「日勝峠(にっしょう・とうげ)」もダメージを受けています。

道央圏(札幌や新千歳空港があるエリア)から日高山脈を越え、トンネルを抜けた途端に「十勝平野が目の前に現れる」といった「北海道らしさ」を満喫してもらえる十勝エリアへ至る主要な道路網が、大きなダメージを受けてしまいました。

ジブンたち北海道民(道産子)が「札幌圏から十勝へクルマで向かう」と考えるとしたら、今では「道東道(高速道路)」がメインでしょうか。

一気に「十勝圏へ移動」と考えるなら「道東道(高速道路)」ですが、途中で「いろいろ寄り道的な観光プラン」や「移動(ドライブ)を楽しむこと」を考えるなら、真っ先に思い浮かぶのは、国道274号で行く「日勝峠」でしょう。

途中、移動プランに「富良野エリア」を加える場合は、国道38号「狩勝峠(かりかち・とうげ)」を越えることになると思います。

しかしいずれのルートも、峠(日勝峠、狩勝峠)に至る国道(主要道路)は、非常に大きなダメージを受けてしまっています。迂回路が設定されていますが、余計に時間が掛かるか、あるいは「迂回路も危険かもしれない」「通行止めになる可能性あり」という状況のようです。

鉄道ルート、鉄路も、上記エリアでダメージが甚大です

石北線、石勝線、根室本線など、鉄道路線の要となるエリアで被害が大きくなっている関係から、北海道内主要都市を結ぶ鉄道路線で「運休」が相次いでいます。
復旧見通しは、今のところ明らかにできずにいるようです。

【追記】2016/09/02fri現在

ようやく川の水が引きはじめた箇所、まだまだ水浸しと濁流が続き、引き続き「洪水や土砂災害に警戒が必要」とされている箇所など、場所によって状況が異なっているようです。

そんな中、道路や鉄道に関する情報を見つけたので、追記しておこうと思います。

【情報の出典】
» 北海道新聞社「どうしんウェブ」
» 毎日新聞2016年9月2日朝刊(北海道)
(※リンク先は毎日新聞社サイト内地域トップページ」です。)

国道38号、国道274号の代替路として、道東自動車道の一部インターチェンジ間が無料に

道央圏と十勝圏を結ぶ二つの国道で通行止めが続いています。いずれの国道も、北海道を東西に分けている日高山脈を越えるための要衝です。

その二つの国道、国道38号(狩勝峠)、国道274号(日勝峠)の迂回路(代替路)として、道東自動車道(高速道路)の一部インターチェンジ(IC)間が「無料となる」とのニュースがありました。
(出典/毎日新聞2016年9月2日(金)朝刊 北海道面)
道東自動車道(高速道路)も土砂流出などがありましたが、9月1日に復旧したばかりです。

「無料」となるICは、占冠(しむかっぷ)インターチェンジ – 音更帯広(おとふけ・おびひろ)インターチェンジ間とのことです。地図で見ると、概ね次の位置です。

» Googleマップ【「占冠IC」付近】
» Googleマップ【「音更帯広IC」付近】

» 北海道地区 道路情報(国土交通省 北海道開発局)

国道38号、国道274号いずれも、「復旧の見通しは立っていない」とのことです。

2012年、2013年と2年連続で、土砂崩れによって通行止めとなった国道230号「中山峠」のことが思い出されます。2013年の場合は、全面通行止めが5日間続き、その後「片側交互通行」によって通ることができるようになりました。完全復旧(工事完了)までには、その後もかなり長い時間(数ヶ月〜1年近く)がかかったように記憶しています。

中山峠は普段から交通量が多い国道で、片側交互通行(交通規制)による渋滞が起こりがちでした。今回被害を受けた国道38号や国道274号も、渋滞するかどうかは別として、完全復旧まで似たような経過を辿るのではないでしょうか。

» 北海道新聞社「どうしんウェブ」2013年4月13日記事『通行止めの中山峠が5日ぶりに片側交互通行で開通』より

札幌と帯広・釧路、同じく札幌と網走を結ぶJR北海道の路線で「特急は1ヵ月間運休」との発表

上記都市を結ぶ路線は、石勝線(せきしょうせん)、石北線(せきほくせん)です。通行止めとなっている国道と似たようなルートを走っています。国道同様、線路の路盤が流出してしまったり、土砂を被ってしまったりなど、広範囲にわたって大きな被害が出ています。

この路線を走る特急を「1ヵ月以上運休とする」と8月31日にJR北海道より発表があったとのことです。

何かNHKめいてきましたが、運休になる特急は、「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」「オホーツク」です。

» JR北海道「列車運行情報」

JR特急が向かう街へは、ほぼ「都市間バス」が運行されています。現在の状況を考えると、未確認ではありますが、通常時より乗客や予約の増加が考えられます。

ちなみに北海道的には、特にビジネス目的においては、現地入り後の移動の足のことも考え、片道200〜300kmの運転もいとわず、「クルマ移動ファースト」で考えることが多いものです。

クルマの次に思い浮かべるのがJR。JR+レンタカーというのが合理的ですね。その次が「都市間バス」の順です。航空路は、かえって便が悪かったりするため、考えに上る機会はほとんどありません。

「北海道観光をあきらめる」のではなく、状況が判明後「しっかり楽しむような旅程」を組んでお出かけいただきたいです。

北海道観光には必需といえるのは、レンタカーでの移動ですよね。ルートと予定に余裕さえ持たせることができるのなら、現状でも充分に楽しんでいただける状況にあると思います。

おそらく、主要な国道(日勝峠を越える国道274号や、狩勝峠を越える国道38号)は、真っ先に復旧されると思います。そうなれば、道央圏から十勝圏への移動に不自由は生じなくなります。

北海道旅行を存分に楽しんでいただくには、こういう方法(公共交通機関+カーシェア活用)の旅も、今では充分アリだと思います。北海道内にもステーションが充実してきました。
» 206円~/15分でクルマに乗れる!タイムズカープラス

ただし、鉄道については、JR北海道からの情報をしっかり確認していただければと思います。

「台風被害で大変なことになっているから、北海道旅行は取りやめにしよう…」ではなく、とんでもなく不謹慎かもしれませんが、「大きな台風被害にあったけど、頑張っている北海道」を、ぜひ見にいらしてください!

たぶん、いろいろあった暑い夏を越したがゆえに、いつにも増して紅葉が美しく映えるはずです。

実りの秋、美味しい秋はすぐそこです。交通事情がハッキリしない分、移動に追われる旅行ではなく、「ゆっくり温泉につかりながら、美しく美味しい北海道満喫」「一足早い紅葉撮影プライベート・ツアー」など、「秋の北海道を堪能する旅程」を組んで、ぜひ北海道へお出かけくださいね!

»「じゃらんパック」で北海道旅行プランを探してみる

2016年8月の台風10号被害への募金が始まっていました。

既に多くの方が募金されていらっしゃいます。
ジブンもこの後、さっそく募金しようと思います。

»『Yahoo! JAPAN「2016年台風10号被害緊急支援募金」』(http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630025/)

Pocket
LINEで送る

 - @札幌/北海道

Adsense_1

Adsense_1

  関連記事

Lone_Survivor
気分転換にみる映画。

こんにちは。 以前に書いたことがあるかどうかは、全くもって定かではありませんが、 …

ベニヒワ2015
ベニヒワ2016@札幌

こんにちは。 一昨年(2014年)、昨年(2015年)と、自宅近くでわらわらと群 …

F2.8のまま撮ってしまった!
クルマとカメラ

こんにちは! Yahoo!ニュースのヘッドラインに並んでいましたので、ご覧になっ …

2016年5月撮影の月。ウサギが見えるような…
2016年「十五夜」「中秋の名月」は9月15日(木)で、満月は17日(土)と。

こんにちは! 札幌はすっかり秋の装い。夜から明け方にかけては気温20度を下回るよ …

2016年「夏の甲子園」初戦組み合わせ決定!
2016年「夏の甲子園」組み合わせ決定。北海道代表の2校は8月12日(金)第1試合と第2試合に登場!

こんにちは! 2016年も高校野球の季節です。夏の甲子園の初戦対戦相手の組み合わ …

春めく札幌-3
春めく札幌をスナップ、Canon SX720 HSにて。

こんにちは。 ずっとまともに書いてなかったので、ちゃんと「Canon EF-S2 …

暖かい陽射しを受けて膨らむ札幌の桜のつぼみ
九州熊本の地震と札幌の桜と。

こんにちは。 今日(2016/04/21/thu)の札幌は、数日ぶりに気持ち良い …

どうしんウェブ_20160910記事より
富良野を経由して十勝エリアに至る国道38号「狩勝峠」が通行可能に!

こんにちは。 2016年8月末から台風関連のことばかり書いています。「北海道はど …

ハシブトガラ?コガラ??さんも花見です
桜開花予想2016@札幌(北海道)

こんにちは! 今日の札幌は雨模様とはいかないまでも、どんよりとした重たい空。気分 …

あられ降る札幌
あられ、雹(ひょう)、みぞれの違いを知った。

こんにちは。 最高気温は一ケタ。今日もとてつもなく寒い札幌です。マイ標本木の桜は …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です