CANON EOS 7D Mark II はどんな感じ?

CANON EOS 7D Mark II

ずいぶん前から「出る出る」といわれていたCANON EOS 7Dの後継機が、やっと?発表されましたね。

2014年11月発売予定のCANON EOS 7D Mark IIです。

CANON EOS 7D Mark II

7Dユーザーとしては…

不思議なほど「ほしいほしいセンサー」は刺激を受けていません、今のところ。

CANON EOS 7D Mark IIの仕様を見て、ジブン的に魅力を感じたのは次のようなところでした。

  • AF測距点がものすごく増えた(19点から65点になった)
  • ライブビュー機能が(少し)進化していた
  • ようやくアダプターなしでSDカードが使えるようになった
    • でもやっぱり、CFカード+SDカードのデュアルカードスロットだった
  • 正式にEye-Fi対応がうたわれるようになった
  • GPS機能が搭載された
  • USB3.0対応の端子が付いた
  • タッチ操作できるサブ電子ダイヤルになった?
    • 使いやすいかどうかはわかりませんが…
  • 撮影中に写真のサイズ比率を変えられる(3:2、4:3、1:1、16:9)
  • など

…といったところでしょうか。

全体的には、「動画撮影機能の充実」をウリにしているように感じました。7Dは今後、EOS動画寄りの道を歩むことになっていくのでしょうか?

CANON EOS 7D Mark II スペシャルサイト
CANON EOS 7D Mark II 概要

「7Dは写真撮影に重きを置くストイックな機種」となっていたら物欲を抑えられずにいたかも

いずれも、目新しさなどを感じる機能ではありませんが、これまで7Dにほしいと思っていた機能です。そういう意味では正常進化と言えるのでしょう。だから「MK II」なのでしょうね、きっと。

そもそも7Dは、5年も放置されていた機種です。それはもう、その間次々とライバル機種に搭載・実装されていった機能がうらやましくてしかたありませんでした。

ここまで放置していた機種なのですからね!いっそのこと動画機能を一切そぎ落として「写真撮影」に重きを置く機種にするなど、ある意味「7Dはストイックなモデル」というほうが7Dのイメージふさわしい?かもと、ぼんやりと思ったりしました。

まだ「カタログ上で見た」機能でしかありません。やはり、実機に触れてみないと良さは解らないのかもしれません。ここはひとつ、実際に触りに行きたいところです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です