Bitcasaがサービス終了と。2016年5月20日までにデータダウンロードを。

Bitcasa

こんにちは。

先週2016/04/22のことですが、オンライン(クラウド)ストレージサービスのBitcasaより『Important Service Announcement』と題したメールが届いておりました。

メールの内容は「Bitcasaドライブサービスを廃止します」というもので、「つきましては、2016年5月20日23:59(PST※)にアカウントとデータを削除します」とのことです。
(※PST/太平洋標準時。アメリカ西海岸のタイムゾーン。日本との時差は17時間)

Bitcasaドライブサービス終了の案内メール

そして下記が「Bitcasa公式ブログページ」です。
要約すると、「成長中のプラットフォーム・ビジネスにフォーカスするために、Bitcasaドライブ・サービスを中止します」という内容です。

Bitcasaドライブ公式ブログ

それにしても、データダウンロード方法などに関する情報、もっとほしいな、クールすぎだな…、Bitcasaさん。

「Copy」というオンラインストレージサービスも2016年5月1日にサービス停止

オンラインストレージサービスは、数年前一気に増えた感があります。そうしたサービスが淘汰されていく時期を迎えたのでしょうか。

ジブンではほとんど使いませんでしたが、ほかのユーザーを紹介すると「5GB増量!」という大盤振舞してくれた「Copy」というサービスも、明日2016/05/01でサービス終了だそうです。 まだまだ類似のサービスがたくさんあったはず…。Bitcasa、Copy以外にどんなサービスがありましたっけ?

オンラインストレージサービス“Copy”が5月1日で終了
企業向けの“CudaDrive”も同日で提供が打ち切られる

(株式会社インプレス『窓の杜』)

あれこれのサービスに登録しては、いろいろと試していたジブンですが、結局のところ継続的に利用しているのは「Dropbox」「Google Drive」、そして「Bitcasa」。

Bitcasaは主に「普段はほとんど必要としないけど、オンライン上にあったほうが何かと便利」というデータの保管場所としていました。使い分けしているうちに、メインで使用するストレージサービスではなくなっていました。ですので、データが消えてしまっても問題ありません。ダメージは少ないです。とはいえ、念のためデータのダウンロードは済ませておきます。

Bitcasaドライブ上のデータダウンロードの期限は2016年5月20日

繰り返しになりますが、データダウンロードの期限は2016年5月20日です。活用されていらっしゃる皆さま、お忘れなきよう…。

しかしこれが、ジブンが現在メインで使用している「Dropbox」あるいは「Google Drive」だったとしたら…。ちょっと考えさせられます。

クラウドが当たり前?となった時代とはいえ、クラウドサービスの提供者は「民間企業」です。いつ何どき「サービス停止します」といわれるかもしれないわけです。時間、費用両方でコストが掛かりますが、やはり何らかの「メディア」へのバックアップを欠かすことはできませんね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です