札幌の桜に開花宣言。タンポポにも開花情報があるってご存じでした!?

ほころび始めた札幌の桜

ほころび始めた札幌の桜

EOS7D + EF-S24mm F2.8 STM
ISO 800 F 4.0 SS 1/8000 AVモード

こんにちは!

昨日(2016/04/25/mon)、とうとう!?札幌の桜に「開花宣言」が出ました。直近の予想では4月28日が開花日とされていましたので、数日早い感じですね。ちなみに、見頃(満開予想日)となるのは今週末、4月30日前後だそうです。ゴールデンウィーク真っ最中ですね。昨年もそうでしたが、なんとありがたいタイミングなのでしょう!

…などと一人盛り上がりつつも、先週末から作業(仕事)に追われて引きこもりがちだったので、どうも今ひとつ「開花」の実感が湧きません。ジブン的桜は、先週の『ふくらみ始めたつぼみ』で止まってしまっていたのでした。

»『九州熊本の地震と札幌の桜と。』記事

ひんやり冷たい風に揺れる桜の枝をISO感度アップと気合いで止めてやるぞ!と…

「開花宣言」は出たものの、今日の札幌は少し肌寒さを感じる気候でした。その元凶は、曇り空と冷たい風です。この季節の札幌はこんなものでしょう。

肌寒さより、開花宣言された桜、「マイ標本木」の様子が気になっていたので、予定より1時間以上早く自宅を出ました。引きこもらざるを得なかった週末はわりと天気が良かったので、「もしかしたら、マイ標本木も開花したかな…!?」などとドキドキしていたわけです。

札幌市中心部(本物の「標本木」がある場所)から川(豊平川)を越える自宅近辺の「マイ標本木」は、もうあとひと息といった感じ。ほっとひと安心というとアレですが、あと1、2日で「開花宣言」できそうな状況でした。

桜の枝を揺らし続ける風対策に、SS(シャッタースピード)かせぎのISO感度アップ!

この桜を撮るために、今日は特に気合いが入ってしまいました。週末の「引きこもり分を取り戻してやる!」的な貧乏性発揮です。

そのような鬼気迫る勢いで桜撮影に臨んだ午前はどんよりとした空模様で、ときおり薄日が差す程度の光線具合。ムダに入りまくっていた気合いが空回りしそうです。しかも、桜の枝を断続的にゆらゆらと揺らす風が止みません。

しかし、「今日は絶対に撮る!」と気合いが入っていましたので、こんなことでくじけるわけにはいきません。それこそ「気合い」と「ISO感度アップ」で、撮影に臨んだのでした。

ほころび始めた札幌の桜-F8_マイナス補正バージョン

EOS7D + EF-S24mm F2.8 STM
ISO 800 F 8.0 SS 1/250 AVモード マイナス補正

しかし、ちょっとやり過ぎました。ISO 800まであげてAVモードで撮っていたのですが、データを見返してみると、SS(シャッタースピード)が「いくらなんでも、そこまで要らないだろう…」というレベルまで、やたらと上がっていた写真が多かった…。 まぁ、被写体ブレ写真になるよりはマシでしょう。。そして、ほとんど無意識だったのですが、ときどき「マイナス補正」してました。

タンポポにも「開花日」があることを知らなかった…

そんなこんなで、本日の「桜撮影」に臨んだわけですが、ふと、足もとのタンポポに目が留まりました。そういえばニュースで、「タンポポにも『開花宣言』です」と言っていたような…。

タンポポ2016開花

EOS7D + EF-S24mm F2.8 STM
ISO 200 F 4.0 SS 1/500 AVモード

気になったので、足もとのタンポポさんを思いっきり「日の丸構図」で押さえておきました。黄色がまぶしいです。

ただ、ファインダーをのぞきながら撮れる位置ではなかったので、ライブビューも使わず「このあたりかな!?」みたいな手抜き撮影写真です。どうせ「日の丸」にするなら、もっと真ん中に収めておくべきですね。

そして帰宅後にタンポポについて調べてみたところ、ありました「タンポポ(セイヨウタンポポ)の開花情報」。

たんぽぽの開花日(セイヨウタンポポ)
札幌管区気象台(札幌市中央区北2条西)
平年差 -4日 / 昨年差 なし

いろいろ調べていて、このページが面白かったです。マッピングされるまで「待つ」感じがおもしろく…。
»『たんぽぽの開花日 マップ』(http://agora.ex.nii.ac.jp/cps/weather/season/03/)

…とのことです。

それにしても、タンポポにも「開花宣言」があるなんて知らなかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です