盗難対策のために、実家にホームセキュリティ導入を検討中。札幌や北広島、恵庭でまたもタイヤ盗難のニュースに決心しました。

タイヤ盗難事件が相次いでいる札幌です

タイヤ盗難事件が相次いでいる札幌です

こんにちは!

そろそろ自転車通勤再開か?と考えていたのに、昨日から雪降る寒さに戻ってしまった札幌です。
今朝は、東京でも雪が降っているというニュースも!

「桜と雪」というのも、写真的には、ちょっとうらやましくもあり…。

そうしたニュースに紛れて今朝、またも非常に迷惑なニュースが伝えられていました。

このニュース、夏・冬とタイヤ交換が必要な地域ならではでしょうか。
そういえば、ホームタンクから灯油盗難なんていう事件もありましたね!

保管してあるはずのタイヤ、今もちゃんとそこにありますか?

またも札幌や北広島、恵庭でタイヤ盗難事件発生とのニュース。

今年は雪が消えるのが早かったので、クルマのタイヤ交換を考えている、あるいは「もう交換を済ませた」という方は多いのではないでしょうか。

ところで、交換したタイヤの保管方法はどうしていますか?
そして、保管してあるはずのタイヤ、今もちゃんとそこにありますか??

車庫、物置は狙われやすいようです。

主なタイヤ保管方法としては、

(1)自宅車庫・物置で保管
(2)自宅ベランダで保管
(3)ガソリンスタンドで預ける
(4)カーショップや用品店、ディーラーで預ける
(5)ほか

…といったところでしょう。

おそらく「タイヤ交換は自分で行う」という方は、(1)(2)、多少費用はかさんでも「タイヤ交換は専門家に任せる」という場合は(3)(4)なのではないかと思います。

今日みたニュースでは、その(1)が集中的に狙われていました。

タイヤ盗難のニュースは、昨年の秋から初冬に掛けてもよく見かけましたが、そのときも同じく「車庫」「物置」「ベランダ」が狙われていたようです。

何か安心できるタイヤ盗難対策はないものか?

まずは、車庫や物置に「鍵(カギ)を掛ける」ことがイチバンなのでしょう。

それだけで「多くの盗難を防ぐことができる」と、以前何かの記事で目にしたことがあります。盗人は、時間がかかってしまうことを嫌がるそうです。

しかし、それだけで大丈夫なのでしょうか?

車庫に付いているカギは、なんだかとても「ちゃちい」気が…。その気があれば、いとも簡単に破壊されてしまいそうなのです。。

タイヤを預けている実家が車庫派なので心配。。

賃貸マンション暮らしのジブンは、そもそもタイヤ保管スペースがなく、交換したタイヤは実家の車庫に運んで保管しています。

実家には、そこそこ年齢を重ねた父母のみ。高齢となりつつあるからなのか、就寝時刻が異常に早い!そして車庫は、夜になると人気がない道路に面しているうえに、間口も広くて目立ちます。また家の建物から少し離れているので、とても狙われやすそう!

さらには、ジブンとジブンの弟夫婦、実家のクルマの分を合わせるとなんと5台分、20本ものホイール付きタイヤが積まれています。。盗人にとっては効率の良い宝の車庫かも!!

ちょっと(かなり…)心配になってきました。。

どうしよう。。

実家に相談。ホームセキュリティ導入を検討することに。

すごく気になったので、今朝早くから実家に電話してみました。
とりあえず今回被害は無かったものの、いつ被害に遭うかわかりません。

電話に出たのは親父。

「かくかくしかじかで、何かいい方法ないかと思ってさ」と本題を切り出すジブン。

「オゥ。オレもよ、気になってしょうがないんだわ」と親父。

普段は強気の我が親父ですが、いつになく不安そうな答えが返ってきました。
そして、その親父からの提案。

「オイ、アレはだめか?アレ」
「アレって何よ?」
「ほら、アレだよ。長嶋さんのやつ!」
「はぁ…?長嶋さん??」

そんなことで資料請求を

親父が言う「アレ」とは、セコムのことでした。

確かに「長嶋さん」ですね。。
ほかに「吉田さん」という手もあるけど、まぁいいでしょう。

そんなことで、ジブンが資料請求をすることに。

ざっとWEBのページを見たところ、4,000円台からのプランもあるようです。もっと費用が掛かるのかと思ってました。

が、ついで?なので、これからさらに高齢になっていく父母を見守ってくれるサービスも検討したいと思っています。

これ、親父は嫌がるかと思いましたが、このプランには素直に賛成を得られました。これまで強気一辺倒の親父でしたが、さすがに寄る年波には不安を覚えているのかもしれません。

わかりやすいページで、資料請求もしやすい

他にもホームセキュリティを扱っている会社はありますし、気になるサービス内容や費用を各社で比べてみたいところです。

が、ここはひとつ、珍しく親父からの「銘柄指定」でもありますので、セコムから見ていくことにします。

セコムのページはこんな感じでした。


セコムのトップページ

» セコム「ホームセキュリティ」のページ

最低限必要となる金額が記載されていると、費用感をイメージしやすくて安心です。
もっとも、費用は実家負担になると思うので、それほど気にはしていませんでしたが…(苦;


セコムの費用の例

高齢者向けサービスもちゃんとありました。

セコムの高齢者向けサービス

これは資料請求画面です。
今はまだ何もわからない状態なので、判断に迷うような項目がなく助かります!

セコムの資料請求画面

…ところが、一箇所だけ「ん?」と思うところがありました。
入力スペースの右上部分にある「サービス・商品の追加/削除」というボタンです。

このボタンをクリックすると、いわゆる「オプション」なのでしょうか?サービス・商品名が並んでいます。

セコムのオプション選択ウインドウ

見慣れない・聞き慣れないサービス・商品名ばかりですが、「最大10件まで資料請求できる」とありますので、何となくでも必要そうと感じるサービスにはチェックを入れておくと良いのではないでしょうか。ジブンもいくつかチェックを入れておくことにします。

見積もり依頼まで済ませたかったけど。

本当は「見積依頼」まで済ませてしまいたいのですが、「担当者がお宅に伺って」とありましたので、まずは資料が届いたら実家で相談してこようと思います。

…それまで、どうか被害に遭いませんように!!(父母も無事に過ごせますように…)
今はとりあえず、それだけを祈るばかりです。

本当に迷惑なタイヤ盗難事件です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です