15時ころに。

気分は15時。昼でも夕方でもなく、どこか宙ぶらりん。。そんな気分を転換するために立ち上げたブログです。

錦秋(晩秋)の季節に、「ニセコ神仙沼」方面にドライブや旅行をするなら、ぜひ「温泉三昧」を!

      2018/08/01

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

日曜午後のひととき、札幌は雷雨のち陽射しという、とても複雑な天候になりました。今夜の「中秋の名月」はいったいどうなるのでしょう…?

今現在は青空と、とても美しい夕焼けが見えております!! 今夜の中秋の名月、期待してもよろしいものでしょうか…!?

2014年の10月中旬に訪れたニセコ「神仙沼」の画像が出てきました。行きたい!

午後のひととき、近づいてくる閃光と雷鳴にビクビクしながら、なんとなく画像データ整理を始めていました。「こんな写真も撮ったのね!」などと振り返り(思い出し)つつの時間は、なんだかとても久しぶりな感じだったのでした。

神仙沼をおとずれたら、ぜひ「岩内側の海」を見られるコース(遊歩道)へ!

そうした写真の中から、「ニセコ神仙沼」の画像が出てきました。撮影日時は2014年10月12日となっていました。昨年(2014年)にもニセコ神仙沼を訪れていたことさえ忘れかけておりました…。

夏から秋、特に晩秋のニセコは大好きです。時季的に「行きたいなぁ!」などと思い始めると、居ても立ってもいられなくなります。が、今から出掛けるわけにもいきませんしね!

『「岩内側の海」を見られるコース(遊歩道)へ!』については、下記に掲載した写真のキャプションとして、少しだけ触れさせていただきました。

よろしければ、素材としてお使いください。

このページに貼り付けた画像、タイミングや内容的にニーズがあるとは思えませんが、必要な場合は画像素材、フリー素材としてご自由にお持ち(お使い)ください。ライセンスとかリンクとか、面倒なことは考えなくてOKです!

ただし、ご自由にお使いいただけるのは、とりあえずこのページ掲載の(神仙沼関連)画像だけということで、よろしくお願いいたします。。ほかにもめぼしい画像が出てきましたら、随時ご提供させていただこうと思います。

ちなみに、手っ取り早く「画像」をご覧いただくには、当ページの下部までスクロールしちゃってくださいね!

【追記】当初公開した4枚に加えて、画像を3枚ほど追加しました。
追加した画像の内容は下記、下から3枚分です。

ニセコ神仙沼はこの辺りです。

神仙沼に関する詳細は、Wikpediaにはあまり情報がありませんでした。また、神仙沼周辺のスポットなどは、共和町「観光情報ページ」が最もコンパクトで把握しやすいのではないかと思います。

» Wikipedia「神仙沼」のページ
»「神仙沼自然休養林」がある共和町観光情報のページ

リニューアルオープンしたばかりの温泉「雪秩父」、ニセコパノラマラインなどドライブコースに最適です

神仙沼にニセコ方面から向かう場合は、ニセコパノラマラインを上っていきます。途中、この2015年9月にリニューアルオープンしたばかりの温泉施設「雪秩父(ゆきちちぶ)」があったり、秋のドライブコースにはうってつけだと思います。

ちなみに「雪秩父」は、国民宿舎雪秩父から「蘭越町交流促進センター 雪秩父」へと変わりました。テレビや観光情報誌で紹介されていたりします。ジブンも時間をつくって早く訪れてみたい!と思っているところです。

蘭越町交流促進センター 雪秩父
日帰り入浴OK|ニセコ湯本温泉郷
〒048-1321 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680
TEL:0136-58-2328/FAX:0136-58-2802
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)
定休日:火曜日(祝日・年末年始・ゴールデンウィークは除く)

たまにはパノラマラインを岩内側に下りてみては?

神仙沼からの帰路は、ちょっと悩むかもしれませんね。来た道を引き返して、雪秩父や五色温泉などの湯を楽しむか?あるいは、パノラマラインを岩内側に下り、岩内町の温泉を堪能するか…?です。話題に上る機会はあまりありませんが、岩内町には素敵な温泉施設がいくつもあります。ジブンは結構好きです。

» 岩内町「岩内温泉郷」

そしてもし「岩内側へ行ってみよう!」という場合は、ぜひカネ甚 村本テントさんに立ち寄ってみてください。ジブンは一発で虜になってしまったのですが、帆布製バッグなどを扱っている老舗です。

扱っている製品のデザインや質感、それから他の有名帆布製品のイメージからすると、驚くほどリーズナブルであるところがまたうれしいポイントです。帆布製小物も揃っているので、お土産にも良いかもしれませんね。

ジブンは今年初めて訪れ、勢いよくこんな記事を書きました。

ハイシーズンの週末は渋滞があるかもしれません。

神仙沼に話を戻すと、この時季「神仙沼を訪れてみよう」という場合には、少し時間に余裕を持ってお出かけになることをおすすめします。

遊歩道が始まるレストハウスには、比較的広めの駐車場が完備されていますが、ハイシーズンの週末は満杯になっています。ほんとうはNGだと思いますが、周辺に路上駐車して遊歩道へ向かう方も多いようです。

また、レストハウス駐車場利用の場合は、道路を横断して遊歩道に向かうことになります。山の頂上付近ですしカーブで見通しが悪い場所です。道路を横断する際は、くれぐれも他のクルマには気をつけてくださいね。

よろしければ、画像素材・フリー素材としてご自由にお持ち(お使い)ください!

重ねて、このページ掲載の画像だけですが、適当に?コピペまたはダウンロードしてお使いください。掲載上の都合で、このページの画像は全て長辺1200pxにリサイズしております。オリジナルサイズは、» まとめてこっちにzipファイルとして置いておきます。EOS 7D、JPEG Large(最大)サイズの長辺5184pxです。

※写り込んでいらっしゃる人々には、特に了承を得ておりません。その点、予めご了解ください。
(※公開しておきながら大変申し訳ございませんが、画像使用によるあらゆる責は追いかねます、念のため。)

錦秋(晩秋)のニセコ神仙沼-1

遊歩道(木道)の先、神仙沼のほとりから、今来た木道を振り返りました。

錦秋(晩秋)のニセコ神仙沼-2

このときのニセコ神仙沼には、それこそ老若男女が訪れておりました。その中でも、やはり「楽しそうな家族」には目が向いてしまいます。

錦秋(晩秋)のニセコ神仙沼-3

「池塘(ちとう)」といわれる窪地が点在し、独特の風景が見られます。

Niseko_Shinsennuma2014Late_autumn-4

「池塘(ちとう)」越しに、木道を歩く人たちを。日没間近でしたが、けっこう多くの人が歩いていたのが印象的でした。

以下の3枚、後から追加しました。

錦秋(晩秋)のニセコ神仙沼-5

「神仙沼」命名の由来という看板がありました。

錦秋(晩秋)のニセコ神仙沼-6

このエリアのことを「神仙沼湿原」というのですね。概況(湿原の面積、沼の水深)がわかります。

錦秋(晩秋)のニセコ神仙沼-7

遊歩道から見下ろす「岩内方面」です。神仙沼から戻る途中、ぜひ岩内側を見渡せる遊歩道(途中で分岐しています)を進んでみてください。

Pocket
LINEで送る

 - @札幌/北海道, 写真

Adsense_1

Adsense_1

  関連記事

ネスカフェ_ドルチェグスト_ジェニオ2_プレミアム_ワインレッド_MD9771-WR
ドルチェグストのすすぎ(お手入れ/掃除)方法。

こんにちは。 少しいつもより早いようにも思えるのですが、冬へと疾走中の札幌です。 …

2015年4月4日の皆既月食(後半)
2015年4月4日の皆既月食の撮影に挑みました。@札幌です。

こんばんは! 今夜(2015年4月4日)の皆既月食撮影に札幌から挑みました。 E …

日本国内産玉ねぎの5割は北海道産だそうです!
北海道の台風被害の影響が全国に波及。タマネギ、ジャガイモ、カラムーチョまで。

こんにちは。 どうにも気になってしまって、書かずにはいられず、ここのところ、北海 …

村本テント製「重成バッグ」(ボディーバッグ)
オリジナルデザインでカメラバッグをオーダーしてみたい!岩内郡岩内町の村本テントさんに行ってきました。

こんにちは! 先の日曜、岩内町へドライブに出掛けました。目的は、北海道岩内郡岩内 …

真夏の豊平川フィッシング
仕事帰りに盛夏の豊平川フィッシング!しっかり狙うなら朝まづめのほうが良さそうです。

こんにちは! 本日は、絶妙な時間に仕事が終わりそうだったので、ルアー釣り用の道具 …

皆既月食2014/10/08
2014/10/08の皆既月食をEOS 7Dで撮ってみました。

目次1 人生初の皆既月食撮影1.1 使用機材と設定1.2 どうしたら月をキレイに …

札幌の夕景
秋は夕暮れ。夕景・夜景をきれいに撮るには!?

こんにちは!気がつけば9月も半ば、シルバーウィーク間近。日暮れが早くなり、すっか …

2016年台風7号の衛星画像
1週間に3つの台風が上陸した北海道。台風が落ち着いた後はたぶん、秋を迎えます。

こんにちは。 リオ・オリンピックと夏の甲子園が終わりました。これでようやく〝夏休 …

F2.8のまま撮ってしまった!
クルマとカメラ

こんにちは! Yahoo!ニュースのヘッドラインに並んでいましたので、ご覧になっ …

2014年10月08日wed皆既月食が楽しみです
「皆既月食」が楽しみです!2014年10月8日(水)は皆既月食イベントの日。

いや実は、一日間違っていて、今夜(10月07日tue)が「皆既月食」の日だと思い …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です