15時ころに。

気分は15時。昼でも夕方でもなく、どこか宙ぶらりん。。そんな気分を転換するために立ち上げたブログです。

渓流ルアーフィッシング用のリール購入。うれしさのあまりEF-S24mm F2.8 STMで写真撮りまくり。

      2018/08/07

Pocket
LINEで送る

DAIWA_EXCELERエクセラー_2004H購入

Canon EOS 7D + EF-S24mm F2.8 STM
ISO 1600 F6.3 Avモード

こんにちは。

たぶん10年数年ぶりくらいに、渓流釣り(ルアーフィッシング)用のスピニングリールを購入しました。あまりにうれしかったせいか、写真撮りまくり。せっかくなので、記事にしてみました。

改めてEF-S24mm F2.8 STMのありがたさを感じつつ写真撮りまくりです。

DAIWA_EXCELERエクセラー_2004H-1

Canon EOS 7D + EF-S24mm F2.8 STM
ISO 1600 F6.3 Avモード

リール購入のうれしさのあまり、バシバシ写真を撮りまくってしまいました。といっても、いつもの通り、写真の上手い・下手はいわないでくださいね…!

それにしても、少し絞り込んだだけで、細かなホコリや糸くず?までもが、ごまかしようがないくらいバッチリ写っていますね…。あらわになってしまったホコリや糸くずはアレとして、ジブンとしては非常に満足できるEF-S24mm F2.8 STMの解像感です。

EF-S24mm F2.8 STM、お散歩カメラ向きでもあると思います。

サイドバーに置いている機材一覧では『日常使い的「スナップ」のベストパートナー』などと記させていただいておりますが、使えば使うほどに、本当に「使いがいのあるレンズ」「使いやすいレンズ」であると感じています、EF-S24mm F2.8 STM。

こんなレンズを「この価格」で販売するなんて、昭和的表現をさせていただけば、Canonさんは「罪つくり」です。

だからこそ「撒き餌(まきえ)レンズ」などといわれるのでしょうね、きっと。

思いっきり寄って撮る、背景をぼかして演出する、ワイドめに状況を記録する。いずれも得意です、EF-S24mm F2.8 STM

DAIWA_EXCELERエクセラー_2004H-2

Canon EOS 7D + EF-S24mm F2.8 STM
ISO 1600 F6.3 Avモード

APS-C機(EF-Sレンズを使える機種)をお使いの皆さまでしたら、カメラバッグの片隅に備えておいて損はないと思います。

コスト的ハードルも低めですし、EOS Kissシリーズと組み合わせて、「お散歩カメラ」として使い倒すというのも楽しそう!

…いえ、決してCanonさんの回し者ではありません。本当にそう思えるレンズなのです。

購入したスピニングリールのお話し

DAIWA_EXCELERエクセラー_2004H-3

小さなビニール袋に入っている樹脂製ワッシャーは、「前巻き」「後巻き」を調整するためのスペーサーだそうです。
Canon EOS 7D + EF-S24mm F2.8 STM ISO 1600 F6.3 Avモード

本当はこっちがメインテーマなのですが、「この手の趣味」をお持ちの方でなければ面白くない話題でしょうから…などと思いつつ。

これまではSHIMANO派でしたが、販売価格とデザインにみせられDAIWA製品をチョイス

「低価格/ワゴン売りリール」以外では、初めてのDAIWA製品購入と言っても良いかもしれません。

自転車も趣味としているせい?か、これまで「そこそこの金額がするスピニングリール」は、全てSHIMANO製品を選んでいました。

長年愛用していた渓流釣り(ルアーフィッシング)用のスピニングリールは、もちろんSHIMANO製。手入れを繰り返しながら愛用してきたのですが、さすがにあちこちガタが目立ちはじめてしまっていたため、思い切って新しいスピニングリール購入に踏み切りました。

ジブン的フィッシングスタイルとしては、「4ポンド(1号前後)」ラインを都合(バッキングを含めて)70〜100mも巻ければ充分。SHIMANOでは1000番台を愛用しています。

ショップでいろんな製品を手に取りつつ、最終的に選んだのは『DAIWA EXCELER エクセラー 2004H』という製品です。実のところこのモデルは、〝低価格帯のエントリーモデル〟であるはずです。…といっても、そこそこのお値段はしますが。。

バッキングを巻いて巻きグセ対策しながら

1000番台など小型のリールはスプールの径が小さいので、「巻きグセがつきやすいから使わない」という方もいらっしゃいますね。ジブンはバッキングを巻いておき、巻きグセが気になったら〝先っちょ(バッキングから先)〟だけ交換しながら使ってます。

そうすることで、ひんぱんにフレッシュなラインを使えることになりますので、案外この方法も良いものですよ! それに、スプール径が小さいとラインの出が良く、ライントラブルも減らせるように思っています。

DAIWA EXCELER エクセラー 2004Hの「H」は、「ハイギア」の「H」!?

ギア比が高い(ハイギア/6.0:1です。DAIWA製の他モデルは4.0:1がほぼ標準)というところがこのモデル「EXCELER エクセラー 2004H」の特徴のようです。ハンドルを1回転させたときに巻き取るラインが、普通のリールより長いということですね。

そして「エアローター」なるデザイン。

この2点プラス実売価格につられてしまったのでした。。

ショップでの実売価格は1万円を切っていました。1万円からのおつりで、ラインとルアー(1個くらいですが…)が買えます!

使い慣れている(いろいろの性能がわかる)SHIMANO製品で「これ!」というモデルを選ぼうとすると、どうしても1万円台後半から2万円を超えてしまう製品に目が行ってしまいます。

しかしながら、今のジブンにはそこまでの財力無し。数千円の差が、とてつもなく大きな差に感じられてしまいます。悲しい…。

いっそのこと、詳しいことはよく知らないDAIWA製品にチャレンジ!

DAIWA_EXCELERエクセラー_2004H-4

全体的なデザインや「エアローター」なるパーツ、ドラグ周りのデザインとお手頃価格につられました。。
Canon EOS 7D + EF-S24mm F2.8 STM
ISO 1600 F6.3 Avモード

限界を迎えつつあるSHIMANO製スピニングリール。背に腹は代えられません。リールがちゃんと機能してくれなければ、ルアーフィッシングは楽しめません!

で、「高いから買えない…」となってしまうSHIMANO製品をあきらめ、詳しい性能や使い心地はよくわからないけど「デザインや触り心地が良く、しっかり使えそうに思えた」DAIWA製品をチョイス。DAIWA初心者のジブン的には「チャレンジ」です!

渓流が呼んでいる!釣りに行きたい!!

ここのところの北海道は、どうも「週末は天気が悪いモード」に入っているようで、DAIWA EXCELER エクセラー 2004Hを使っての実釣はお預け状態です。早く使ってみたいです。

あー、川に行きたい! 渓流釣り(ルアーフィッシング)したい!!

もはや豊平川ではお茶を濁すことはできないくらいまでに、釣り気分が盛り上がっています。

次の記事は、渓流釣りの話題とできることを期待しつつ…。

Pocket
LINEで送る

 - EF-S24mm練習帳

Adsense_1

Adsense_1

  関連記事

ほころび始めた札幌の桜
札幌の桜に開花宣言。タンポポにも開花情報があるってご存じでした!?

こんにちは! 昨日(2016/04/25/mon)、とうとう!?札幌の桜に「開花 …

Canon EF-S24mm F2.8 STM + Nikon HN-3フード + C-PL(円偏光)フィルター
C-PLフィルターのこんな取り付け方を試してみました。

こんにちは! 雲ひとつない青空が広がったものの、空気はひんやり。吹く風に肌寒さを …

あられ降る札幌
あられ、雹(ひょう)、みぞれの違いを知った。

こんにちは。 最高気温は一ケタ。今日もとてつもなく寒い札幌です。マイ標本木の桜は …

「桜落花」EOS 7D + EF-S24mm F2.8 STM
苦手とするタテ位置写真撮影の克服法発見!?

こんにちは! 以前から縦位置(タテ位置)の写真撮影を苦手としています。どうも、ジ …

HN-3フードとフィルターを一緒に外す力わざ
外れなくなってしまったプロテクトフィルター、HN-3フードを使って外せた!

こんにちは! 明日(2016年5月3日)からの出張+プライベート旅行の準備中でし …

春の「なごりの雪」の日
EF-S24mm F2.8 STMを使って「一眼レフカメラと写真撮影技術『再入門』」を決心した日。

こんにちは! 今日の札幌は、午前中からときどき雪模様。「なごりの雪」とでもいうべ …

F4.0
イメージしにくい「絞り(F値)」と「被写界深度」の関係についてEF-S24mm F2.8 STMで実験してみました。

こんにちは。 「F値」だの「被写界深度」だの、小難しいコトバが並んでおりますが、 …

9cmまで寄れるCanon EF-S24mm F2.8 STMで久々に「寄り写真」を
9cmまで寄れるCanon EF-S24mm F2.8 STMで久々に「寄り写真」を撮ってみたくなった件。

こんにちは! なぜだか無性に、思いっきり「寄った写真」を撮りたくなりました。なん …

自作「構図確認用チャート」
写真の構図を学び直したかったので、とりあえず「基本構図確認用チャート」を自作してみました。

こんにちは! 本当なら山へ出掛けていたはずなのですが、目的地の天候が思わしくなく …

白一色。「高輝度側・階調優先」設定を活かす方法を探る!
EOS 7D(MkⅠ)で「高輝度側・階調優先」設定が可能だった件。

こんにちは! そして、松の内も過ぎた頃ではありますが、遅ればせながら明けましてお …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です