1週間に3つの台風が上陸した北海道。台風が落ち着いた後はたぶん、秋を迎えます。

2016年台風7号の衛星画像

こんにちは。

リオ・オリンピックと夏の甲子園が終わりました。これでようやく〝夏休みモード〟を脱っすることができたように感じます。

ジブン的には、リオ・オリンピックの「卓球(男子・女子)」「バドミントン(女子)」「レスリング女子(伊調選手の4連覇/吉田選手の銀メダル)」あたりがツボでした。

それから、夏の甲子園では「北海高校の準優勝」です! 北海道勢の試合は、全てスコアをつけて記録しました。ジブン的には、高校野球でスコアをつけながらTV観戦したのは、駒大苫小牧戦(マー君 vs ハンカチ王子)以来のことでした。

2016年の北海道の台風は記録ずくめ…!

2016年台風7号の衛星画像

2016年台風7号の衛星画像(weather map『気象人』 the mag for kishojin : 気象ダイアリー 2016年8月17日より)

しかしながら、台風の猛威にさらされた北海道は、そんなのんきなことを言っていられる状況ではありません。2016年の北海道の夏は「異常だった」と振り返られることになりそうです。

というのも、8月17日の「台風7号」に始まり、「台風11号」「台風9号」と、1週間の間に3つもの台風が連続して北海道に上陸したためです。このような事態(3つの台風が連続して北海道に上陸)は「観測史上初」とのこと。

そのうち台風7号は、2016年に日本列島に上陸する台風としてはシーズン初、北海道に上陸した「台風」としては2007年以来だそう。

そうですよね。大抵は「(温帯/熱帯)低気圧」に変わった後に北海道に到達することが多いものです。

しかし、今年(2016年)の台風は違っていました。

特に台風7号などは、途中日本列島のどこにも上陸することなく、〝直接北海道に上陸〟しました。北海道到達以前に日本列島のどこにも上陸せず、〝北海道に直行(直接上陸)〟した台風は「1993年の台風11号以来、23年ぶりのできごと」だったそうです。

【出典】weather map『気象人』気象ダイヤリー「2016年2016年8月17日(水)」ほか
https://kishojin.weathermap.jp/diary_detail.php?date=2016-08-17

道東、釧路から北見方面にかけての被害が大きいようです…。

テレビなどのニュースを見ている限りですが、3ついずれの台風でも針路となっていた、道東方面の被害が甚大の様子。地域の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

…今のジブンには、それくらいしかできません。。

各地の街の様子やタマネギ畑などの映像を見るにつけ、とても心が痛みます。今のジブンにできることを見つけ次第、すぐに行動に移そうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です